残債確認(所有権解除に伴う)ご依頼のお客様・業者様へ

皆様におかれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、ご存知のとおり平成17年4月1日より、「個人情報保護法」が施行されております。
つきましては、車検証上のご使用者が「残債確認」の問い合わせを承諾なされていることを確認する必要があります。
そこで、お問い合わせ方法をFaxまたは郵送での取り扱いとさせて頂いておりますので、ご案内申し上げます。
「個人情報保護法」の趣旨をご理解賜りまして、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。

<手続きの流れ>

①申し込み時:お客様⇒Faxまたはご郵送⇒当社
②回答:当社⇒Fax⇒お客様
③依頼時:お客様⇒ご郵送又はご持参⇒当社

<必要書類>

①     申し込み時
 ・   所有権解除照会並びに解除依頼書(依頼人の場合、必須書類です。)
 ・   使用者ご本人の運転免許証、保険証もしくは印鑑証明(身元確認用)
 (法人の場合は、印鑑証明・登記簿謄本へ読み替えてください。)
 ・   車検証の写し(車の特定用)
 ・   各種変更時(必要に応じて)
 ・  住所異動の場合―車検証住所と現住所のつながりが確認できる物。
   (運転免許証の裏書、自動車税納付書の宛名書き部分、住民票等)
 ・  姓名異動の場合―車検証姓名と新姓名のつながりが確認できる物。
   
(戸籍抄本、運転免許証の裏書等)
 ・  使用者死亡の場合―死亡確認と依頼者との続柄確認のできる物。
   (除籍謄本、住民票(除票)等)

③     依頼時
 ・ 所有権解除照会並びに解除依頼書の原本(申し込み時、FAXいただいた物)
 ・ 使用者ご本人の運転免許証、保険証もしくは印鑑証明(身元確認用―申し込み時、FAXいただいた物)
 ・ 車検証の写し(車の特定用―申し込み時、FAXいただいた物)
 ・ 各種変更時(必要に応じて―申し込み時、FAXいただいた物)
 ・ 住所異動の場合―車検証住所と現住所のつながりが確認できる物。
(運転免許書の裏書、自動車税納付書の宛名書き部分、住民票等)
 ・ 姓名異動の場合―車検証姓名と新姓名のつながりが確認できる物
(戸籍抄本、運転免許証の裏書等)
 ・ 使用者死亡の場合―死亡確認と依頼者との続柄確認のできる物。
(除籍謄本、住民票(除票)等)
 ・   本人以外の依頼時―承諾書(委任状)と、印鑑証明。
(尚、上記「承諾書」等の書類は、所有権解除事務以外の目的では使用致しません。)
 ・   ローン会社利用支払いの場合、完済証明書(必要な場合、回答時に案内させて頂きます。)